2014年05月18日

20140508 C整備(分解整備)

今回は素体をパーツとして扱う描写があります。
本文読む際はその点ご承知ください。さて、里クローズで大阪まで行くのにも時間かかるので、以前より懸案だったティナの整備に取り掛かりました。

服を全部脱がせて、脚部パーツを分解、破断したアルミ支柱も交換します。
1FjAI.jpg

今回の切っ掛けは脚部のアルミ支柱が金属疲労で折れたことが切っ掛けでした。
交換するのにどの道1回は分解しなきゃいけないのでついでに球体関節部分の清掃も、と思った次第です。

結論から言うと埃やら何やらでうっすら汚れていました。水を含ませたキッチン用メラミンスポンジでゴシゴシとこするだけで結構落ちます。清潔なタオルで拭いて日影で乾燥、組立作業に入ります。

ゴム引きで専用の物を買うのもなんなので100円ショップのゴム引きで代用、十分使えます。
あと、ラジオペンチが意外と役に立ちます。
1時間ほどで整備作業終了。関節部分に張ってあった皮が取れかかっていましたが、これは後日里で相談することにします。(当座無くても多少の支障ですみそうです)
posted by kiyomido at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96859419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック