2013年05月25日

スーパードルフィーに出会う

キヨミド、スーパードルフィーに出会うの事

某所で開催されたドールバーなるものに参加してみました。
以前より武装神姫には手を出していましたが、どんなものかと思って無謀にも飛び込んでみました。そこで私は初めてVolksの「スーパードルフィー」と第三種遭遇を果たしました。

其れまでは「Volks=ファイブスター物語のガレージキットを扱っている模型屋」という認識で、球体関節人形も扱っているとは耳にしていましたが、その精巧さに心を打たれました。そして、そこで衝撃的な事実を知りました。

「ネコミミでのカスタム発注も可能だが一部の注文期限が5月中である。」
「しかも場所が嵯峨嵐山にある「天使の里/霞中庵」に限られる」
この時点で残る発注の機会は僅か数日だけでした。

従来構想だけはあったMyネコミミメイド実体化計画。
バーに行ったために此処で急展開を迎えました。

決して安くはないお迎え費用(およそ10万)ですが、GW旅行の余剰資金とコミケ資金を流用すれば何とかなります。

オーダーが嵯峨嵐山のみという条件も、私的事情によりクリア。(寧ろ他の「天使のすみか」より遥かに近い)後は霞中庵来訪予約ですが幸い神姫をお迎えしたときに作った会員カードが有ったのでこれを流用します。オーダー可能日は平日ですが、この際、有給消化の名目で1日消化してしまおう。

こうして、心の中で十年来暖めていたMyキャラの実体化に向けてろくに下調べもしないまま助走を開始したのでした。
posted by kiyomido at 23:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: