2015年01月18日

20150118_ホワイトベアーダッフルセット

昨日開催された「ドールズパーティーアフターイベント」で何着かドレスを買ってきたのですが、その中から「ホワイトベアーダッフルセット」をティナに着せてみました。

img_9863.jpg

「ホワイトベアーダッフルセット」は「天使の衣」レーベルの商品なのですが、本来はDD向け商品と言う事で最寄の天使の里では取り扱いが無く、西大路のVOLKS本社まで言って来ました。履かせている靴は同日里で購入した「SB-MSD-148」、靴下のみディーラー製です。

この靴、カタログでは大分黄色みが強かったのですが、実物はというと抑え目なベージュ色。思ったより落ち着いた色でした。コートとリュックを合わせれば「うぐぅ」の再現が出来そうですが発売が15年近く前ということに月日の経過を感じずにはいられません。話を元に戻しますが、ホワイトレーベルの制服もそうでしたが、どうもカタログと実物の色の違いというのが若干ある様に思えます。このあたりは個人差や撮影環境もあるので難しい所と思えます。(実際のブティックなどでは色見本ではなく生地見本がつきます)

ホワイトレーベルの制服とデザイナーズブランドのアスタリスクは後日着せ付ける予定ですが、如何アレンジしたものか思案中です。
posted by kiyomido at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ホワイトベアーダッフルセットを買われたんですね。可愛いですね。
ずっと以前にジャンバーが付いたドレスのセットをいくつか買って持っているので、冬の衣装はそれでいいかなぁと思い、今回は購入しませんでした。
でも拝見すると、入手したら良かったかなと思ってしまいます。
ホワイトレーベルの制服とデザイナーズブランドのアスタリスクのアップも楽しみにしております。

それにしても、DD衣装の取り扱いが天使の里ではないとは…。さすがそのあたりはボークス様といいますか(^^;)。お疲れさまでした。

カタログと実際の色味は異なっていることが多いですし、生地の質感も実際に見てみると違ったりするのですよね。
ショールームで実物を見ないとこのあたりはわかりにくいです。
事前にカタログで見ていて買わないことにしていたドレスを、実際に見たら生地が良かったりして、購入してしまったこともありますよ。

Posted by akatsuki0921 at 2015年01月26日 02:57
akatsuki0921様、管理人志賀内です。
昨年天使の里がSD専門施設になると同時にDD系アイテムの取り扱いも全面停止になりました。私のところにはSDMidi/MSDのティナしか居なかったので従来は影響殆ど無かったのですが、今回、互換性のある「天使のころも」がでて入手の段になってはたと気がついたという状態でした。

なお、1月28日午前5時現在、ホワイトベアーダッフルセットですがオンラインで若干数在庫あるみたいです。

今回入手した他セットですが近日フィッティングテストしたいと思います。(縫製の解れチェックも兼ねています)
Posted by 管理人 at 2015年01月28日 04:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112283605

この記事へのトラックバック