2014年09月20日

20140920_霞中庵ツアー

本日、幸運にも霞中庵内部に立ち入り撮影する機会が得られました。
IMG_7915.JPG

本日、天使の里にて開催された「霞中庵ツアー」に当選したので言ってきました。
撮影時の注意事項として
・重い機材の使用禁止
・フラッシュ禁止(確か)
・ドールスタンド使用禁止
でした。

時間前に1階ロビーに集まり、点呼、注意事項再確認の後出発しました。

普段は通路を塞ぐこの看板もツアーの間だけ横に移動していました。
IMG_7915.JPG

この門は廃藩置県の際、淀城から移設されたものだそうです。
IMG_7910.JPG

霞中庵へ至る道に配置されている、この丸い石は臼だとか
IMG_7911.JPG

入り口から奥を望みます、僅かに奥が低く傾斜が付けられています。全体的に頭上注意(一度ぶつけました)
IMG_7912.JPG

廊下の石畳(板瓦)、丁寧に敷き詰める為、1日2〜3枚しか敷けないとか。
また、此処のガラス窓はさんが竹で出来ている他、嵌め殺しになっている等他に例を見ないつくりになっているそうです。(撮影忘れ)
IMG_7909.JPG

同じ窓の表裏ですが、表玄関側は来訪者にプレッシャーを与えない為角が落としてあります。ティンダロスの猟犬対策では有りません。
IMG_7907.JPG

IMG_7856.JPG

天使の里4階窓際にある螺鈿はこれを模してあるそうです。
IMG_7869.JPG

床の間が変形しているのは廊下側に張り出ているためだとか
IMG_7901.JPG

IMG_7904.JPG

にじり口と貴人口
様々な人(花魁や力士)でも入り易い様にじり口は通常規格の倍のサイズだそうです。
IMG_7903.JPG

廊下より庭園を望む、庭園自体が屋敷から見たとき展望が良いように設計されているみたいです。
IMG_7858.JPG

少しだけドールと写真をとる時間が有りましたのでティナを座らせてパチリ。
IMG_7883.JPG

IMG_7886.JPG

若干天気は悪かったですが、「逆光は勝利」「世はなべて3分の1」「ピーカン不許可」「頭上の余白は敵だ」の観点から見るとまずまずだったのでは、と思えました。

(里プライベートパーティ編に続く)
posted by kiyomido at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103792217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック