2014年11月25日

20141125_四季の華の会[霜月/紅葉]

11月22日〜24日に天使の里で開催された「四季の華の会」に参加してきました。
数日前よりの冷え込みで見事な紅葉になっていました。
IMG_8884.JPG

この日発売された新作ドレスに着替えて早速撮影会です。
SwhKr.jpg

霞中庵は珍しく戸が開け放たれていました。
img_8909.jpg

落葉した紅葉を手に
img_8917.jpg

ちょっとお散歩気分
img_8937.jpg

1階大テーブルにてimg_8941.jpg

いつも通りのお茶、ケーキもこの日特別なものになっていました。
img_8962.jpg

さて、今回のイベントは特別に夜間ライトアップが実施されていましたので再訪問しました。
img_8997.jpg

夜の霞中庵もまた一味違います
img_9014.jpg

門もこの通り
img_9064.jpg

見事な紅葉でした
img_9028.jpg

館内でティナを撮影、夜の方が撮影しやすいです
img_9093.jpg

「にゃん♪」
img_9174.jpg
・・・・・・破壊力高すぎです(ぐふっ)
posted by kiyomido at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月22日

20141122_京都秋の特別公開

11月21日に京都秋の特別公開へ行って来ました。
偶には芸術にでも触れてみようかという気まぐれです。
(ドールブログなのに趣旨が若干異なりますがご容赦ください。)

行ってきたのは横山大観と並ぶ近代画家の巨匠「竹内栖鳳」のアトリエ「霞中庵」
期間限定とはいえ一般公開されるのは初めてだそうです。

外観、所有企業のものらしきプレートが出ていました。
IMG_8792.JPG

管理棟、竹内栖鳳記念館はブラインドが下ろされ内部を窺い知る事は出来ませんでした。
IMG_8797.JPG

霞中庵庭園入り口
IMG_8796.JPG

アトリエ、栖鳳が庭ばかり見て筆を休めてしまうので、パトロンが戸を閉めて「缶詰」にすることもあったとか
IMG_8804.JPG

渡月橋をモチーフにした橋
IMG_8809.JPG
本物はこちらです
2965161_2121165228_138large.jpg

紅葉が見事でした。
IMG_8805.JPG

IMG_8814.JPG

IMG_8820.JPG

IMG_8862.JPG

パンフやチケット
2965161_2121404611_254large.jpg

なお、霞中庵は所有企業の特別顧客会員のみに限定公開され一般人は入れないとのことです。
(ガイドの説明より)
IMG_8884.JPG

「所で「天使の里」ってどういう意味だったんでしょう?」
「どこにも説明無かったしなぁ。本当になんだったんだろうね」
SwhKr.jpg
posted by kiyomido at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

20141116_外套が到着しました

先日の難波で開催されたドルミスでディーラー「KAKERA」様にお願いしたマントが到着しました。

先日の天使の里館内撮影ルール変更を受け、工房にて撮影
(工房の撮影台の内、布が引いてある場所ならスタンド使用可能とのこと)
IMG_8734.JPG

一重のかなり長いマントで裏地は臙脂色です。
和服向けにインバネスがあっても良いかもしれません。
IMG_8737.JPG

本来はドラキュラ衣装に合わせたマントですが、日常外出に使える様、裏地を鮮やかな緋色から臙脂に変更してもらった経緯があります。
IMG_8719.JPG

目下様になるポーズを検討中です。
IMG_8778.JPG
posted by kiyomido at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記