2014年06月10日

20140610_ドールバーシングルズ活動停止

関西の大阪府は梅田及び天王寺を拠点にドールバーが開催されていました。
ドールオーナー同士がメーカ・サイズを超えて互いのドールを持ち寄り交流を深める貴重な場でした。

しかしながら、この度深刻な問題が発生し、活動停止に至ったという知らせが入りました。

そもそもティナが生まれる切っ掛けは、このドールバーでしたし、そこで実体化にむけて非常に多数のアドバイスや示唆を頂きました。関係者の皆様にはこの場を借りまして厚くお礼申し上げます。

そして、ドールオーナー間のイザコザが原因で居場所がなくなるという非常に悲しいこのような事態が再発しないことを強く祈ります。

ドールバーシングルズにて2013年9月29日撮影
dollbar.jpeg
posted by kiyomido at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月08日

20140607 本社と長岡SR

VOLKS本社で開催されるイベントの招待状が届いたので行ってきました。
と言っても、スーパードルフィーイベントではなく鉄道模型のイベントです。

嵯峨野山陰線で京都駅まで移動、京都線に乗り換えて西大路で降りた頃はまだ少し雨がぱらついていました。
IMG_20140607_140706.jpg

会場は1階ロビーと7階大ホールでした。昔は別会社の持ちビルだったらしいのですが当時は大ホールを何に使っていたのでしょうか?(社員食堂??)

7階からは京都駅が見えました。
IMG_20140607_142918.jpg

1階鉄道模型
IMG_20140607_143315.jpg

会場のくじ引きで駄菓子を頂きました。
IMG_20140607_153725.jpg

イベント会場でどこかでよくお世話になっている社員さん(どうやらヘルプで応援に入っていたらしい)と少し歓談した後、長岡京SRへ向かいました。
IMG_20140607_151506.jpg

昔はここが本社だったようです
IMG_20140607_151650.jpg

ドール関連商品エリアは小さいのですが少し前のデザイナーズコレクションやブラックレーベル商品が残っていたりして意外な穴場そうです。(通常あっという間に売り切れます)

店内では中学生がガンプラ組み立てていたり、それを大人が横からアドバイスしていたりと和気藹々と交流がされていて、いかにも昔の模型店という感じがしました。ドールオーナーとして訪れましたが、雰囲気は悪く無かったです。

最寄のVOLKS店舗が改装中のため、ティナのウィッグ用スプレーをここで購入、帰宅しました。
posted by kiyomido at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月02日

20140602 汝に罪無し

「CAST IN THE MY NAME , YE NOT GUILTY.」
(我、我が名においてこれを鋳造する。汝ら罪なし)」

ティナをお迎えした時、私がティナに掛けた言葉です。
ティナに似合うドレスを見つけようとも、ティナにふさわしい舞踏会があろうとも、ティナと行きたい場所があろうとも、全ての最終決定権は私にあります。よってその結果なんらかの責が発生した場合も全て私にあります。

同様に、ドール連れのオーナーが何らかの問題を起こした場合、その責任はオーナーにあると考えます。それは所有者であり庇護者であるオーナーの責任であるからです。
ドール愛好家の集まりでドールオーナーが問題を起こしたのなら責められるべきはオーナーでありドールではないはずです。


従来、Volksユーザに解放されていた嵐山の「天使の里」ですが、このたびのリニューアル以降DDはご遠慮ください、ということになりました。原宿の天使の窓と同様の対応です。
代替としてDDオーナー向けに大阪SRを強化するとのことですが、その問題の根底には一部のDDオーナーの行き過ぎた行動にあるといわれています。

しかしながらその場合責められるは一部DDオーナーであるはずで一律DDオーナーを締め出す行為は如何なものかと考えます。(DD出さなきゃいいという言い方もありますが)

SDオーナは女性が多数を占めるといわれますが、そういった空間にティナを抱えて入っていくのは少々気後れします(Volksクルーザーイベントで経験済み)

今後の嵐山天使の里ですが動向を注視したいと思います。
posted by kiyomido at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記